外交文書タグ 最新新着情報

TwitterIcon ツィートする
戻る次へ
1月13日(金) 13時
 〜 8月2日(月) 8時

外交文書:大韓航空機撃墜 傍受記録公開を日本に働きかけ

1月13日 5時32分1983年に、サハリン沖で大韓航空機が撃墜された事件について、西側諸国が国連安全保障理事会でソ連の責任を追及するため、日本政府に自衛隊の傍受したパイロットらの交信記録を公開するよう働きかけていたことが、公開された外交文書で明らかになりました。
その他 政治 外交文書 大韓航空機撃墜 傍受記録公開

sam07

2017/01/13 13:48:34
1:52

「外交文書」公開 中曽根元首相の「不沈空母」発言を裏づけ

取り扱い注意とされた文書には、1983年1月に訪米した当時の中曽根首相が、アメリカの新聞社「ワシントン・ポスト」との朝食会で、「日本列島を不沈空母のように強力に防衛する」と発言したと記録されていた。この発言を、当時ポスト紙が報道したところ、日本国内で批判が巻き起こり、中曽根氏は、通訳による誤訳として発言を否定するなど、説明が二転三転した。今回の公開により、実際に「不沈空母」発言があったことが明らかになった形。また、1983年のソ連による大韓航空機撃墜事件に関する資料も公開され、自衛隊が傍受したソ連軍の交信
その他 政治 不沈空母 外交文書 中曽根元首相

sam07

2017/01/12 18:14:06
1:12

外交文書公開:華国鋒首相の訪日 外務省が尖閣諸島発言の回避要請

12日に公開された外交文書によりますと、この1か月前、大来佐武郎外務大臣の名前で、北京に駐在する日本の大使宛てに、「沖縄県の尖閣問題について、記者会見で質問される可能性が大いにある」という電文が出されました。この中では「華総理がいかなる発言をされるかは、非常に微妙な問題だ。日本側を刺激するような発言をされると、『日本の賓客として訪日しているのに何だ』という議論を呼び起こし、訪日の成果を大きく損なうことになる」と指摘しています。そのうえで「アジア局長が訪中する際に、中国側と率直に打ち合わせたい」などとして、
その他 政治 外交文書

sam07

2017/01/12 17:52:07
1:57

<ニュース・コメンタリー>何が何でも外交文書は一切公開しない政府の姿勢は異常としかいいようがない/三木 由希子氏(NPO情報公開クリアリングハウス理事長)

NPO情報公開クリアリングハウスが昨年12月に、日米合同委員会の議事録の公開を求めて国を訴訟したことは既報の通りだが( 「政府は情報公開法の免除規定を拡大解釈している」http://www.videonews.com/press-club/151202-miki/ )、その裁判で政府の外交文書の公開に対する異常な姿勢が明らかになる新たな展開があった。 他でもない、情報公開クリアリングハウスが情報公開を求め、国がこれを頑なに拒否していた文書は、政府が別の裁判で自らの主張を裏付けるために証拠として提出しており
政治 神保哲生 外交 安保 日米 日米地位協定 外交文書 情報公開 三木由希子 日米合同委員会

公式

2016/09/19 12:00:00
26:08

「ロン・ヤス」関係の原点 外交文書で明らかに

12月25日 5時27分中曽根元総理大臣は、自民党の総裁予備選挙に立候補していた1982年11月、アメリカの政府高官と会談し、「総理大臣に選ばれた場合には、翌年1月にもアメリカを訪問したい」と伝えていたことが、外務省が公開した外交文書で明らかになりました。当時、外務省は、貿易摩擦で両国関係が悪化していたため、訪問には入念な準備が必要だとしていましたが、就任直後のアメリカ訪問という中曽根氏の強い意向が、のちに「ロン・ヤス」と愛称で呼び合う関係の原点となりました。
政治 歴史 レーガン大統領 外交文書 中曽根元総理大臣

chobi06

2015/12/29 21:41:17
2:28

「尖閣は現状維持で合意」機密解除の英記録

12月31日 14時29分沖縄県の尖閣諸島を巡り、昭和57年、当時の鈴木善幸総理大臣がイギリスのサッチャー首相と会談した際、「中国との間で現状を維持することで合意し、問題は実質的に棚上げされたとサッチャー首相に伝えた」とイギリス側が記録していたことが明らかになりました。
政治 NHK イギリス 尖閣諸島 CCTV サッチャー 尖閣 現状維持 鈴木善幸 外交文書 英記録

sala07

2015/01/01 12:45:25
1:57

中国核実験に池田首相「事態に変化来たさず」

中国核実験に池田首相「事態に変化来たさず」(NHK)2014年7月25日
政治 中国 NHK 毛沢東 核実験 外交文書 池田隼人 ラスク国務長官 毛沢東主席万歳

nazeka_tonda!!

2014/07/25 14:04:35
2:28

外交文書 昭和天皇の「初の外国訪問」の経緯

外交文書 昭和天皇の初の外国訪問の経緯(NHK)2014年7月24日
政治 NHK 昭和天皇 象徴 パスポート 外交文書 外国訪問

nazeka_tonda!!

2014/07/25 02:56:05
1:51

外交文書公開 日米繊維問題で日本不信の書簡

1970年前後に日米の間で最大の経済摩擦となっていた繊維問題を巡って、当時のアメリカのニクソン大統領が佐藤総理大臣に対し、日本政府の対応への不信感を伝える書簡を送っていたことが、24日に公開された外交文書で明らかになりました。日米繊維交渉は、1969年から71年にかけて、日本製繊維のアメリカ向け輸出を規制するかどうかを巡って行われ、当時、日米の間で最大の経済摩擦となっていました。こうしたなか、1971年3月、当時のニクソン大統領が佐藤総理大臣に宛てて、日本政府の対応への不信感を伝える書簡を送っていたことが
政治 外交文書

sala07

2014/07/24 23:52:06
1:00

外交文書公開 「日米繊維問題で日本不信の書簡」

外交文書公開 日米繊維問題で日本不信の書簡(NHK)2014年7月24日
政治 佐藤栄作 外交文書 沖縄返還協定 ニクソン大統領 日米繊維交渉 自主規制案

nazeka_tonda!!

2014/07/24 16:14:03
2:45

郵便制度をミャンマーへ 両政府が調印

 新藤総務相と日本を訪問中のミャンマー通信・情報技術省のウィン・タン副大臣は21日午後、「郵便分野での協力覚書」に署名した。これにより日本側は今後、ヤンゴン、マンダレー、ネピドーの3つの都市に専門家を派遣し、郵便物を一定期間で送り届けるノウハウを伝える。 また、1400あるミャンマーの郵便局ネットワークで、「ゆうパック」のような商品の取り扱いや、コンビニのような物品販売を展開できないか、両国で検討するという。 日本政府は、郵便や上下水道のような社会インフラの丸ごと輸出を成長戦略の一つに位置づけていて、総務
政治 ミャンマー 外交文書 郵便制度

sala10

2014/04/22 21:50:03
1:05

「日本で核兵器の製造可能」1977年の外交文書

 これは30日に公開された1977年2月23日の東郷文彦駐米大使の公電に記されているものです。この中で、当時のカーター政権の軍縮担当者が日本側に「原子炉級プルトニウムでは爆弾はできないという通説は誤りである」と明確に述べていたことが分かりました。 原子炉級プルトニウムは日本の軽水炉から出た使用済み燃料を再処理する際にうまれるもので、日本の原子力界は長年、「原子炉級プルトニウムは核兵器に向かない」としていましたが、アメリカは早くから、この見解を否定していたことになります。 アメリカは当時、茨城にある東海再処
政治 歴史 核兵器 外務省 核武装 外交文書 カーター政権 核兵器の製造 日本原発

sala06

2013/10/31 00:11:51
41 sec

☆機密度高い文書約8千冊処分、第2次世界大戦終了前に

 公開された外交文書によりますと終戦後、GHQ=連合国軍総司令部が文書の保管状態について外務省幹部に照会したところ、「45年6月下旬に文書の整理を開始し7月から8月にかけて処分、終戦直前に焼却した文書はおよそ8000冊に上る」と証言したということです。公文書で機密度の高い文書の処分が具体的に明らかになることは珍しいことです。 また、別の文書では、1971年に昭和天皇がアメリカのニクソン大統領と会談した際、天皇の政治利用を警戒した当時の福田赳夫外務大臣が「迷惑千万」と不快感を示していたことも明らかになりまし
政治 GHQ 第2次世界大戦 昭和天皇 外務省 外交文書 機密文書

sala06

2013/03/08 13:14:34
48 sec

7日公開の外交文書 米側の昭和天皇の政治利用に警戒

昭和46年にアメリカ側の要請で行われた昭和天皇とニクソン大統領の会談について、当時の福田外務大臣が、アメリカ側の対応を「非常識な提案で迷惑千万だ」と述べるなど、昭和天皇が政治利用されることを政府が強く警戒していたことが、7日に公開された外交文書で明らかになりました。3月7日 11時
政治 昭和天皇 福田赳夫 外交文書 ニクソン大統領 東洋英和女学院大学 増田弘

zz

2013/03/07 13:57:10
2:43

外交文書「沖縄は極東安全のため必要」

沖縄が返還される以前にアメリカ政府の高官が「沖縄は日本の防衛のためではなく、極東の安全のために必要だ」という趣旨の発言をしていたことが公開された外交文書によって明らかになりました。 公開された外交文書のうち、沖縄返還の5年前、1967年の極秘文書によると、沖縄に駐在していたアメリカの当時のマーティン公使が、外務省の東郷北米局長との会談で「日本の防衛ということなら、沖縄は要らない。沖縄の基地を必要とするのは極東の安全のためだ」と述べていました。 沖縄の地政学的な特徴を極東地域の安全保障に活用する考えを示した
政治 日本の防衛 沖縄返還 外交文書 極東の安全

thavasa05

2012/07/31 21:05:35
46 sec

外交文書公開「日米繊維交渉」

1970年前後に日米間で最大の経済摩擦となった、繊維問題を巡る外交文書が公開され、当時の佐藤総理大臣らが、国内の繊維業界との交渉に当たる通産省の事務当局を排除して、妥結に向けた方針をまとめていたことが分かりました。
政治 佐藤栄作 外交文書 外交文書公開 日米繊維交渉 佐藤総理大臣 経済摩擦

thavasa03

2011/12/23 17:12:08
2:36

外交文書公開 韓国大統領 沖縄返還で核配備言及

沖縄返還を巡って、1969年に、当時の韓国のパク・チョンヒ大統領が、日本政府に対し、北朝鮮の侵略に対する抑止力として、沖縄への核兵器の配備が必要だという認識を伝えていたことが、22日に公開された外交文書で分かりました。
韓国 政治 沖縄返還 外交文書 外交文書公開 パク・チョンヒ大統領 核配備

thavasa03

2011/12/23 08:32:56
1:55

外交文書公開“外務省 日中国交正常化に慎重”

日中国交正常化交渉を巡る外交文書が公開され、国連の中国の代表権が台湾の国民党政権から北京の共産党政権に移る1971年、当時の外務省は、国連総会の選挙で「台湾が勝つチャンスは相当多い」と分析し、正常化に慎重だったことが分かりました。専門家は「外務省は世界の潮流を捉え損ねていた」と指摘しています。
政治 ニクソンショック 外交文書 外交文書公開 日中国交正常

thavasa03

2011/12/22 15:39:05
2:49

米文書に尖閣諸島返還の経緯

9月8日 4時35分沖縄県の尖閣諸島沖で起きた中国漁船の衝突事件から1年がたちました。その尖閣諸島が、40年近く前、アメリカの統治下にあった当時、アメリカ政府内で日本への返還に反対する意見が一部で出ていたものの、最終的にニクソン大統領自身の決断で返還が決まった経緯が、アメリカの外交文書から明らかになりました。
政治 尖閣諸島 外交文書 アメリカ外交文書 尖閣諸島返還 最早ぐうの音も出ぬ證據

Monet05

2011/09/08 12:26:57
2:16

KAN-FULL TV 外交文書、長官会見...着々進む情報公開

2月10日、官房長官の会見が、初めてフリー記者等にもオープンに。18日には、政権交代後4回目となる外交文書公開。26日、カンフル・ブログ100万アクセス。情報を­届ける努力は続きます。 KAN-FULL BLOG→http://kanfullblog.kantei.go.jp/
政治 菅直人 菅内閣 外交文書 情報公開 KAN-FULL_TV

kai

2011/03/10 01:10:01
3:17

対日年次要望書はもうこない!

2010-8-2ユーストリームより
政治 オバマ政権 ユーストリーム 対日年次要望書 ゴールドマンサックス 外交文書 キンマンsucks

田代照夫

2010/08/02 08:35:38
2:33
一番上に戻る
戻る次へ
外交文書 最新新着情報 現在1ページ目
次へ
ビッグタグ